かわいいひと。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑


≫ EDIT

三丁目...っぽい昭和の映画・ドラマ

松本清張展に行くくらい、清張びいきな私
今日は何度も見たテレ朝の"点と線"のスペシャルドラマを見た。
あの「証拠が揃いすぎてる」ってやつです。
清張の作品は、いつだって心に問い詰められる何かがあります。
人の心の奥底まで見透かされているかのような...。
そこに驚かされ、たまらない!



"ALWAYS 三丁目の夕日"で、日本橋の空が再現されたのを皮切りに、
昭和の映画やドラマがさかんに制作されている。

TBSのワンクール前の"官僚たちの夏"
今やっているフジテレビの"不毛地帯"
こないだ見てきた映画"沈まぬ太陽"


"黒革の手帖"のように、いさぎよく現代風にアレンジしてしまうものもあるが、
当時を再現して撮影する類(三丁目・・・っぽい昭和の映画・ドラマ)が多くなってきた。



町並みや駅、建物や部屋のインテリアや小物など、美術がとてもすばらしい。
たまに危ういところもあるけど、大概のことは目をつぶれる。

でも衣装についてはどうしても気になることがある。それは、

撥水加工!

男性用スーツやシャツ、ネクタイは当時出来るはずもない表面加工と立体感。
傘は、とんでもなく水切れが良い。

たった30年しか生きていない私でも覚えている。
洋服の繊維は織りが単純で、もっとクタッとしていたし、
子どもの頃、傘は濡れるとベッタリしていた。
それよりも、さらに30年位前のお話なんじゃないの?

和装やドレス、制服や髪型(特に女性)は手の込んだリアリティさなのに、
なぜ男性用スーツだけ、、、

(ま、女優が寝るとき化粧してる全てのドラマが、リアリティないけど。)

ただそのせいで、昔なのか今なのか混同してしまって、
最近まで青函連絡船がまた運行してると思っちゃってたじゃないの。


同じ"点と線"でもこっちは同時代なのでいい感じに古めかしい。

YouTube - 点と線 予告(1958年)

モバイルの方はこちらから→動画を見る

こういった映像を見ると、
古い街並みや建物は残しておかないといけないとつくづく再認識します。

それについては、また書きます。おやすみなさい!

スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| 日記 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


≫ EDIT

沈まぬ太陽が、あれから全然沈まない

若い頃の髪型がオードリー春日みたいな恩地さん(渡辺謙)に
とても勇気付けられた。→「沈まぬ太陽」公式サイト

権威に流されず、信念を曲げないことが間違っているかのように冷ややかな世間。

大きな犠牲を伴う、過去のどろどろとした不可解な事件、
学校、会社でもときおり現れる同様の黒い闇の
さまざまなシーンを思い出し、震え上がり、そして耐える恩地を応援した。


また、渡辺謙がいい男だ。
熱く闘ったり、悩んだり、虐げられたり、取り立てられたり、謝罪してまわったり、
裏切られたり、どのシーンもしっくりしすぎて、恩地本人としか思えない。

そんなに自然なのに、さりげなく背が高く脚も長く
どの国のどの時代の服をも着こなしイケメンなのは、
その逆であまりリアリティがない。ま、俳優だからね。

YouTube - 『沈まぬ太陽

モバイルの方はこちらから→動画を見る


一応最後にフィクションって出てきたけど、
戦後の日本の政府、企業の体質が象徴されている作品だ。


やはり日本人は極端を嫌うのだろう。

ひとり勝ちは抑圧され、ひとり負けは身内ならどこまでも助ける。
なにごともほどほど。改革もほどほど。
根本にメスを入れると国見(石坂浩二)のように退任させられる。
やりすぎだ、そこまではいっていないと...。
なので、何も変わらない。


メスを入れられないなら猿芝居。
それを演じるだけなら、上へ行きたい、どうせなら得をしたい。と悪いことをする。
それもほどほどにしないとお縄にかかる。→行天(三浦友和)


ナイロビのシーンにはそんなくだらない人間模様はない。

羽田空港(実際はタイ)には(日航の協力が得られなかったので)
うそ臭いCGの飛行機が飛びまくってはいたが、


アフリカ大陸は本当に壮大だった。
あの太陽がほんとに心の中で沈まない。
いつか行きたい。

にしても、こんな長い映画を1,000円(ファーストディ)で見せてくれてありがとう!


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| 映画 | 23:21 | comments:3 | trackbacks:3 | TOP↑


≫ EDIT

世界が尊敬する日本人、モデルの杏さん

3年前に握手をして、それからさんのファンになりました。

YouTube(ユーチューブ) -杏(Anne)SHISEIDO MAQuillAGE CM '08.09

モバイルの方はこちらから→動画を見る


大好きなuntitled(アンタイトル)のおしゃれスーツを買って、
六本木ヒルズの高層階でのファッション&トークショーに当選したときのことです。


ファッションショーでの杏ちゃんは超手脚が長く、歩くのも超スピード!
トークショーでは謙虚だけど堂々としていて、かなり年下なのに憧れ、尊敬しました。

最後にチョコレートファンデュの噴水がでてきたので、それに群がっていると、
なんと後ろに杏ちゃんが!!!


とっさに「おっ、応援してますっ。」と
ついありきたりの言葉で手を差し出してしまいましたが、
「ありがとうございます。」と落ち着いた態度でニッコリ、
ギュッと両手で力強く握ってくれました。

その 手はとても大きかった

さぞかし小さな顔なのだろうと思っていたのですが、
背が高すぎて(身長177cm+ヒール10cm?)見上げた顔ははるか遠く、
大きいか小さいかもわかりませんでした。(笑)


そう、華奢ではなく、無理のない自然な、均整の取れた素晴らしい体でした。


それが、世界が尊敬する日本人100人MODEL OF THE YEAR にも選ばれた
ゆえんだと感じました。


アンタイトルのそのイベントで魔法にかけられ
以来、まんまとアンタイトルの服ばかり買ってますが、
最近イメージキャラクターが変わってしまったみたい。


今は、藤原紀香に変わり、ユニクロを着こなしてますね。

YouTube(ユーチューブ) -杏「デートはアクティブに」
hqdefault_20090905163501.jpg
(埋め込み出来なくてすみません。クリックすると、新しいウィンドウで動画が開きます)
モバイルの方はこちらから→動画を見る


だからって、まんまと同じようにユニクロを着るわけにはいかない凡人の私...。


記者会見でもきっぱり、さっぱり!性格もよいのでしょう。

YouTube(ユーチューブ) -杏交際認める

モバイルの方はこちらから→動画を見る



ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| かわいいひと | 17:12 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑


≫ EDIT

大後寿々花って、

露出多いけど...誰?
って思ってたら、SAYURIであの渡辺謙に推薦され、
世界中で絶賛されたあの名子役じゃないですか!

私も映画はまあ、だけどあの子は一番すばらしいと思いました。


Becoming a geisha - Memoirs of a geisha

モバイルの方はこちらから→動画を見る


ずいぶん成長して普通の人になりましたね。


映画はきれいなんですが、まあ、
っていう理由がわかるとこがここにもあって。

なんと、予告編のこの動画、1:06に驚くべきシーンが!

Memoirs of a Geisha trailer (2005)

モバイルの方はこちらから→動画を見る




わかりました?



ひどいですよね。
ちょっと、誰かなんか言ってあげなかったのかしら。





着物のこととかあんまりわかんない私でも気づくわよ。





ってなことがあって、まあ、なかんじなんです。
でも気になったら、見てみてください。

SAYURI (Memoirs of a Geisha)


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| かわいいひと | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


≫ EDIT

SAYURI (Memoirs of a Geisha)


SAYURI (Memoirs of a Geisha)



(2005年/アメリカ/146分)


最後までお楽しみください。


モバイルの方はこちらから→映画を見る

SAYURI [DVD]


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| このまま映画をみる | 20:28 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑


| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。