かわいいひと。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑


≫ EDIT

すてきな雑誌みっけ



ふでばこ(18号) 1,890 円


とある図書館で、雑誌の名前と題材に惹かれて読みました。



日本の古きよき“道具”にスポットをあて、


ふんだんに美しい写真を使用して、その技術を伝えてくれます。


18号のテーマは “ 朱 ” 


漆や朱墨のところなんて、もう、、、


日本の技術の美しさに感激し、崇高な世界に浸ることが出来ました。



読み終わった頃には、もうワンランク上の女になった気分。



        
ふでばこ(17号)    ふでばこ(16号)    ふでばこ(15号)


この書籍、


裏表紙の発行者を見ると、

白鳳堂とかいてありました。


熊野筆で有名な、


広島県安芸郡熊野町にあるこの会社、


化粧ブラシの世界シェア60%を誇ります。


(他ブランドがついていても、実は白鳳堂の筆ってこともざらにあります。)


季刊誌まで出してるんですね。



わたしも使用している筆は、全て白鳳堂製です。(当然!)



すばらしいブランド形成の片鱗をここでも見出すことが出来ました。

スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| 買い物 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。