かわいいひと。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑


≫ EDIT

フランス絵画を観てきた


今日は、日本橋にある、ブリヂストン美術館に行き、

アンリ・マティス を中心とした

野獣派とよばれる方たち、と

石橋財団所有の、印象派の有名どころ作品を観てきました。


詳しくはこちら

 マティスの時代-フランスの野性と洗練
2009年4月21日(火)-2009年7月5日(日)



↓ 展示は、このような作品がありました。

  ルノアール「カーニュのテラス」

  マティス「白い胸部」「青い胸部」

 クロード・モネ「黄昏、ヴェネツィア」

   エドガー・ドガ「アラベスクの幕切れ」


今回の展示は、作品順がとてもよかった。

マティスの絵画の、時代による変化や影響を受けた他の画家との比較がわかりやすかったです。



ところで、美術館といえばたくさんありますが、

わたしの好きなのは、なんといっても企業もの!!!


とくに、 ブリヂストン美術館は、
僅かな入館料で、ゆっくりと芸術が楽しめる空間です。
事業で財をなした、石橋正二郎が、
娯楽の少なかった戦後の人々に貢献できるようにとつくったというのが
心にしみるくらい、採算度外視な感じがそこかしこから、感じ取れます。

ぐるっとパス(2,000円で東京都内の美術館・博物館・動物園など、東京都内66施設に入れるもの。2ヶ月有効。場所によっては割引のみ。)

で無料で入れちゃいますから、、、いつもそれで行ってます。

同じく、ぐるっとパスで無料で入れる、出光美術館も、とても良い展示をやってます。
(皇居を見渡せる景色も美しい!)


○H○や、○テレや、テレ○などのテレビ局とタイアップした
話題性抜群&大混雑...
のわりに、ちょ~っっっとしか作品のない
海外の○○美術館展などとは全然違い、

ゆっくりと時間を過ごせ、独占して絵画を見続けることだって可能です。

(海外の○○美術館に直接行った方が、ゆっくり観られますしね。)


おすすめ書籍

スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| 日記 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。