かわいいひと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑


≫ EDIT

女帝エカテリーナ2世の華麗な宮廷ディナー


20090627180035.jpg 20090627175757_20090627212508.jpg

東京都庭園美術館にいってきました。


目的は、




20090627165028.jpg


国立エルミタージュ美術館所蔵
エカテリーナ2世の四大ディナーセット
-ヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会-
"Four Great Banquet Tables of Catherine the Great from The State Hermitage Museum"

2009年4月16日(木) ~7月5日(日)



この美術展は、わたしにとっては最近にない ヒット!


朝香宮邸を美術館としたアールデコの建物の中に、


いつか行きたいと思っている、
ロシアの エルミタージュ美術館 の


エカテリーナ2世 の豪華なディナーセットが飾られてあり、


優雅な時間を過ごすことが出来ました。




いつもの、ぐるっとパスで...。

なので、1,000円が無料に。
(最初のパス購入代はあるけど)




どんなディナーセットかはこちらで見ることが出来ます。



展覧会のみどころ(庭園美術館)

東京都庭園美術館展覧会プレスリリース


(ここからさきは、少しネタバレあり)
-------------------------------------------------

四大ディナーセットの感想は、、、


①.ベルリン・デザート・セルヴィス
ベルリン王立磁器製作所、プロイセン(ドイツ)

フリードリヒ二世が東洋の陶磁器を自国でもつくらせようと、
マイセンの職人につくらせたもの。
カオリンを使用することで、
透明感と光沢のある白い硬質磁器を再現することに成功した。


素材は、中国や伊万里の陶磁器に似ているが、
形状や、リーフが模されている絵付けは、西洋的だった。
豪華だが、描かれている絵画はわりと牧歌的だった。



②.カメオ・セルヴィス
セヴール王立製作所(フランス)


エカテリーナ2世が、愛人のグリゴリー・ポチョムキン
贈ったディナーセット。
夫から皇帝の座を奪い、その後は、愛人と...なんて、
ステキな人生。かっこいい女ですね。

今回の展示のパンフレットに使われている華やかなセットです。
鮮やかなブルーと、Ekaterina II の「E」と「Ⅱ」が模された模様が印象的でした。
しかもEは筆記体のカーブのある書体で植物で描かれている。
フランス的で、とてもかわいらしい。



③.グリーン・フロッグ・セルヴィス
ウェッジウッド、スタッフォードシャー(イギリス)


きなり色の軟質磁器。
1つとして同じもののないイギリスの風景画が
描かれてあり、セピアな雰囲気。

風景画は意外にも、「工場モクモク」の産業革命という感じで
エカテリーナ2世は、イギリスに行かずして、イギリスの工業化を学んだ。
食器で海外現況を知るなんて、なんて贅沢なのでしょう。

茶色いどんぐりと葉のリボンで囲まれていて、
緑色のカエルとともに、なんだかかわいい。



④.ベルリン・デザート・セルヴィス
サンクトペテルブルク帝室磁器製作所(ロシア)


民営の磁器もエカテリーナは好んだようだ。
勲章を授与する祝宴に使用するために製作されたセット。

シンプルで、とてもかっこいい。
黒3本とオレンジ2本のストライプのリボンで囲まれ
勲章が入っている。


ケースの中だけでなく、テーブルに並べて展示してあるのも、
とてもよかったです。

なぜか、食器よりは同じ柄のナイフとフォークのところで、
盛り上がってしまうわたし。

-------------------------------------------------

帰りは、目黒で買い物。
20090627202134.jpg 20090627202234.jpg

目黒地蔵通り 御門屋のあげもち(海老)

すてきな1日でした。


ちょっとは、いい食器で食事しようかな。


スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです。
↓↓↓
 
動画ranking

| 日記 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://margutta51.blog38.fc2.com/tb.php/36-1764cb7d

TRACKBACK

「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」展

東京都庭園美術館で開催中の「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」展。こちらは5月頃に行ってきました。 ロシア宮廷に君臨した女帝エカテリーナ2世(1729-1796)...

| シニカル・ヒストリー・タワー | 2009/06/30 21:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。